SDGsの取り組み

びわ湖バレイプロスキースクールでは、
スキーレッスンを通じて「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」に関して次のような取り組みを行っています。

私達は多くの人々がスキーを通じて「自然とのふれあいに感動」し、できなかったことができるようになる「向上の喜び」と「かけがいのない思い出つくり」のために心からお手伝いいたします。
そして、共にいつも楽しく、はつらつと過ごし、ひいては明るい社会作りに貢献できますよう、全力を尽くします。

3.すべての人に健康と福祉を
・スキーを通して運動する機会と仲間と触れ合う場を作り、心と体の健康を維持し、健やかな暮らしを営めるよう活動しています

4.質の高い教育をみんなに
・3歳児から高齢者までを対象にスキーを教え、普及しています。
・障がいのある方々にもスキーレッスンを受けていただける準備を整えています。
・学校団体のスキー研修を受け入れています
・英語によるクラスを開講しています。

5.ジェンダー平等を実現しよう
・全てのクラスで性別にかかわらず受講していただけます。
・性別にかかわらず、「〜さん」付けで呼んでいます。
・スクールのレンタルウェアのカラーは性別にこだわらず、自由に選んでいただけるよう準備しています。

6.働きがいも経済成長も
・若者も高齢者も、男性も女性も一緒にはつらつと働いています。

11.住み続けられる街づくりを
・子どもたちへのレッスンカードを地元の企業で製作していただいています。今後も地域とのつながりを大切にしていきたいと考えています。

15.陸の豊かさを守ろう
・スキーを通じて、環境や自然に興味を持ち、大切にしようと思っていただける機会を作っています。

PAGE TOP